LSM980 Airyscan2 超解像共焦点顕微鏡 (ZEISS)

概要

共焦点レーザー顕微鏡システム。ピクセル再構成による超解像検出器Airyscan2を搭載。生体組織、細胞内部の極微小構造の観察に利用。培養環境安定用保温ホックス付 で37°C/CO2/O2制御可能。ライブイメージングに利用可能。

機器予約サイト (京都大学 学内限定) 利用方法 お問い合わせ
LSM980 Airyscan2 超解像共焦点顕微鏡 (ZEISS)

特徴

レーザーDiodeレーザー405nm, 445nm, 488nm, 514nm, 561nm, 639nm
検出器 超高感度GaAsP検出器(スヘクトルイメージング機能搭載)、透過光検出器
超解像検出器 Airyscan2+Multiplexモード
設置対物レンズ
プランアポクロマート10x、20x
プランアポクロマート63x/1.40 Oil DIC
Cアポクロマート40xWater、63xWater
LCI LDプランアポクロマート25xImm (透明化試料に対応した屈折率可変対物レンズ)
ECプランネオフルアール2.5x(オーバービュー撮影用)
起動ソフトウェア: ZEN

利用方法

ASHBiのPIグループメンバーは利用可能。予約必要。
利用には機器使用講習会を受講。