イベント

ASHBi Seminar (Dr. Luis Barreiro)

2022-06-16

ASHBi Seminar (Dr. Luis Barreiro)

シカゴ大学よりLuis Barreiro博士をお招きし、2022年6月16日にASHBi Seminarを開催します。

Luis Barreiro博士は、フランス・パリ第7大学にて博士号を取得され、種の進化における自然淘汰が人類に与えた影響と過去の選択が現在の疾患感受性にどのように結びついているのか、研究を続けられています。本セミナーでは、特に人類の免疫システムの進化にフォーカスを当てお話しいただきます。

奮ってご参加ください。

Program

日時:
2022年6月16日(木)11:00–12:00(JST)
会場:
オンライン開催*
*高速なネットワーク環境での接続を推奨します。
言語:
英語

タイトル

Exploring evolutionary immunogenomics: Lessons from primates and recent pandemics

講師

Luis Barreiro博士

シカゴ大学 准教授

対象者

大学や研究機関に所属する研究者、及び、学生

申込

要事前登録

登録フォーム

ご登録者へは、セミナーの約1週間前にZoomリンクをご案内いたします。

主催

京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)

お問合わせ

Guillaume Bourque (京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi) 教授)