イベント

第2回 ASHBi SignAC Workshop: Integrating Single-cell Analysis and Mathematics
2021-12-10

第2回 ASHBi SignAC Workshop: Integrating Single-cell Analysis and Mathematics

ASHBiでは、2021年12月10日に第2回ASHBi SignAC Workshopを開催します。

ASHBi SignACワークショップでは、シングルセル生物学の最新状況について議論します。本年のワークショップでは、特に応用数学との融合研究の最前線にスポットを当てます。本ワークショップが、新たな研究の発展につながりましたら幸いです。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

概要

日時:
2021年12月10日(金) 9:00–18:00
会場:
Zoomオンラインミーティング*にて開催
*高速なネットワーク環境での接続を推奨します。
言語:
英語

対象者

研究者、学生

スケジュール

Opening Remarks

9:00-9:05 辻村 太郎 (ASHBi/京都大学)

基調講演 1 (座長: 平岡 裕章/ASHBi)

9:05-10:05 Geoffrey Schiebinger (University of British Columbia)
Towards a Mathematical Theory of Development
10:05–10:20 Meet the speaker
10:20–10:30 休憩

Session 1: Genome regulation by single-cell analysis (座長: 辻村 太郎/ASHBi)

10:30–11:00 西山 朋子 (名古屋大学)
Single-molecule approach for understanding genome architecture
11:00–11:30 武井 洋大 (California Institute of Technology)
Single-cell nuclear architecture across cell types by integrated spatial genomics
11:30–12:00 落合 博 (広島大学)
Genome-wide kinetic properties of transcriptional bursting revealed by single cell Analysis
12:00–12:15 Meet the speakers from Session 1
12:15–13:30 休憩

Session 2: Data science in single-cell analysis (Chair: 谷地村 敏明/ASHBi)

13:30–14:00 Chung Chau Hon (RIKEN IMS)
An atlas of transcribed cis-regulatory elements in human single-cells for understanding genetic predispositions to diseases
14:00–14:30 山西 芳裕 (九州工業大学)
Large-scale analysis of drug-induced transcriptome data by machine learning
14:30–15:00 井元 佑介 (ASHBi/京都大学)
Resolution of the curse of dimensionality in single-cell analysis
15:00–15:15 Meet the speakers from Session 2
15:15–15:30 休憩

Session 3: Applications with single-cell analysis (Chair: 山本 拓也/ASHBi)

15:30–16:00 山本 玲 (ASHBi/京都大学)
In vivo/in silico single-cell analysis of hematopoietic stem cells
16:00–16:30 鈴木 穣 (東京大学)
Application of the single cell and spatial transcriptome analyses for clinical cancer specimens
16:30–16:45 Meet the speakers from Session 3
16:45–17:00 休憩

基調講演 2 (座長: 斎藤 通紀/ASHBi)

17:00-18:00 Bianca Dumitrascu (Cambridge University)
Beyond multi-modal analysis: challenges and interpretability for single cell data

Closing Remarks

18:00-18:05 斎藤 通紀 (ASHBi/京都大学)

Social Interaction

18:05-19:00 Spatial Chatにて開催

申込

要事前登録

登録用フォーム (Google Form)
(2021年12月8日 締切 / 定員:450名)

注:プレゼンテーションに未公開のデータを含む場合があるため、秘密保持に同意できる方のみご登録をお願いします。

ご登録者へは、ワークショップの約1週間前にZoomリンクをご案内いたします。

主催

京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)
平岡 裕章、谷地村 敏明、山本 拓也、辻村 太郎、斎藤 通紀

お問合わせ

単一細胞ゲノム情報解析コア (SignAC)

ashbi-signac-workshop [*] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp [*]を@に変換下さい。