イベント

“Visualizing your research – 伝わる研究計画書・論文の概要図を作るための思考整理”

2022-02-10

“Visualizing your research – 伝わる研究計画書・論文の概要図を作るための思考整理”

ASHBiでは、この度 “Visualizing your research – 伝わる研究計画書・論文の概要図を作るための思考整理”のセミナーを“ASHBi Research Acceleration Program” の一環として開催いたします。

研究内容を効果的に伝える図の作成には、思考整理とデザインルールが大切です。 “誰に何をどのように伝えるのか”、思考を整理し、そこへデザインのルールを当てはめるだけで、あなたの図はグッと伝わりやすくなります。本セミナーでは、プロとしても活躍する教員のお二人に、実際の“思考整理”の作業を見せていただきながら、研究アイデアやデータから伝えたいメッセージを抽出し、実際の図案を作成する方法をお話しいただきます。ご興味のある方は、奮ってご参加ください。

Program

日時:
2022年2月10日(木) 15:00–16:30
会場:
Zoom Online Meeting (事前申し込み制)
言語:
日本語 (質問は英語でも受け付けます)

セミナー内容

  1. 情報整理してメッセージを見つける (小野)
  2. メッセージを図解化する (有賀)

講師

小野 英理(京都大学情報環境機構)

博士(理学)学生時代から、ウェブ制作やロゴの制作などを始める。京都大学着任後、URAとして若手研究者の
デザイン関連支援を実施。現在は、京都大学Webサイトの戦略立案・構築等に従事。

有賀 雅奈 (桜美林大学 リベラルアーツ学群/株式会社 レーマン)

博士(知識科学) 科学・技術のビジュアルコミュニケーションをテーマに研究と普及活動を行う研究者。
同時にプロの科学イラストレーターとして制作活動も勢力的に行う。

司会

井上 寛美(京都大学ヒト生物学高等研究拠点 リサーチアクセラレーションユニット)

対象者

大学・研究機関に所属する学生・若手研究者

申込

要事前登録
Registration Form (Google Form)

主催

ASHBi Research Acceleration Unit

お問い合わせ

ASHBi-acceleration[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
[at]を@に変換下さい。