イベント

Primate Developmental Biology Seminar: (相田 知海 博士)
2021-03-26

Primate Developmental Biology Seminar: (相田 知海 博士)

Massachusetts Institute of Technologyより相田知海博士をお招きし、2021年3月26日にPrimate Developmental Biology Seminarを開催します。

相田先生は、Ribonucleoprotein (RNP) complex (RNA-タンパク質複合体)を用いたCloning-free CRISPR/Cas9システムによる効率的なノックインや、マウス胚におけるMicrohomology-mediated end-joining (MMEJ、マイクロホモロジー媒介末端結合)法を用いたノックインなど、早くから先進的な取り組みをされており、近年は遺伝子改変サルを用いた研究で顕著な成果をあげておられます。

今回のセミナーでは、非ヒト霊長類における遺伝子改変技術について講演いただきます。ご興味のある方は是非ご参加ください。

Program

日時:
2021年3月26日(金)10:00–11:00
会場:
Zoomオンラインミーティング*にて開催*
*高速なネットワーク環境での接続を推奨します。
言語:
英語

タイトル

"Genome editing for non-human primates"

対象者

研究者及び学生

講師

相田 知海 博士
(Research Scientist /Guoping Feng Lab, McGovern Institute for Brain Research Massachusetts Institute of Technology (MIT))

申込

要事前登録

注:プレゼンテーションに未公開のデータを含む場合があるため、秘密保持に同意できる方のみご登録をお願いします。

登録用フォーム (Google Form)

主催

R2学術変革領域B[霊長類発生学]

滋賀医科大学動物生命科学研究センター(RCALS)
築山 智之、中村 友紀

お問い合わせ

primate_devbiol_info[*]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
[at]を@に変換下さい。