イベント

iPS細胞研究と生命倫理〜目指したい社会を考える

2021-11-25

iPS細胞研究と生命倫理〜目指したい社会を考える

ASHBiでは、2021年11月25日に生命倫理に関するオープンセミナーを開催します。

iPS細胞研究は、病気の原因の解明や薬の開発に大きく貢献する一方で、命のあり方を揺さぶる倫理的な課題に直面しています。最先端の生命科学を手に、私達は命をどこまで操作してよいのでしょうか。中学生が企画した本セミナーでは、生命倫理学者の藤田みさお先生(ASHBi主任研究者/特定教授)の講演をもとに、この問題について考えます。

小学生から大人まで、どなたでもご参加いただけます。ご興味のある方は、ぜひご登録ください。

プログラム

日時:
2021年11月25日(木)17:30–19:00
会場:
Zoomオンラインミーティング*にて開催
*高速なネットワーク環境での接続を推奨します。
言語:
日本語

スケジュール

17:30-17:35 趣旨説明(斎藤優宇 中学1年生)
17:35-18:35 講演(藤田みさお先生 京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)特定教授)
18:35-19:00 質疑応答(司会進行:岡島開人 中学2年生)

講師

藤田 みさお

京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点 (WPI-ASHBi) 主任研究者/特定教授

タイトル

iPS細胞研究と生命倫理〜目指したい社会を考える

企画/プロデュース/オーガナイザー

斎藤 優宇 (中学1年)

司会

岡島 開人 (中学2年)

対象者

一般の方

申込

要事前登録

登録フォーム

ご登録者へは、セミナー開催の約1週間前にZoomリンクをご案内いたします。

主催

斎藤 優宇 (ぽこあぽこサイエンス倶楽部 代表)

京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)

お問合わせ

ASHBi-info[*]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
[*]を@に変換下さい。